日本遺伝看護学会は遺伝看護サービスのありかたとその質的向上について考えています

遺伝看護専門職検討委員会

2017/2/27更新

各位

 2016年11月24日、日本看護協会の認定する専門看護師分野に、「遺伝看護」が分野特定されました。

 これに先立ち、教育課程(各大学院)が日本看護系大学協議会から、認定されており、教育機関の一覧がご覧いただけます。

 2017年度には、当該分野の専門看護師認定審査が開始されます。遺伝看護専門看護師という新たな職種とは何をするのか、社会や国民の皆様に「遺伝看護」や「遺伝/ゲノム医療に関わる看護職」についてわかりやすく説明していくことが、より一層求められおります。

 そこで、本学会 遺伝看護専門職検討委員会を中心に「遺伝/ゲノム医療に関わる看護職に期待されること」を作成いたしました。

 ご一読いただき、広くご活用いただけますと幸いです。

 日本遺伝看護学会 遺伝看護専門職検討委員会委員長 有森直子

遺伝/ゲノム医療に関わる看護職に期待されること20170220.pdf