日本遺伝看護学会は遺伝看護サービスのありかたとその質的向上について考えています

日本遺伝看護学会 第6回学術大会は、無事終了いたしました

日本遺伝看護学会第6回学術大会を三重県津市において開催いたします。
多数の演題のご応募と皆様のご参加を心よりお待ちしております。

会 期 : 2007年9月22日(土)・23日(日)
会 場 : 三重県立看護大学 大講義室
テーマ : 「遺伝看護の開拓とさらなる発展をめざして」

大会プログラム


9/22 土曜日 10:30 開始予定


教育講演 : 「オーダーメイド医療の医療と課題」
         中谷  中 (三重大学医学部附属病院オーダーメイド医療部)

9/23 日曜日


シンポジウム: 「遺伝医療の組織づくり」
          座長:飯野 英親(山口大学医学部附属病院)
              村本 淳子(三重県立看護大学)
              家護谷 五月(広島大学病院遺伝子診療部)
              降旗 和美(長野県立こども病院新生児病棟)
              二村 良子(三重県立看護大学)

 

演題応募 :


  1. E-mail添付ファイルによる応募とさせて頂きます。抄録見本に従ってA4用紙1枚以内にマイクロソフト・ワード(Windows版)で作成し、E-mailに添付して、学会事務局宛(ryoko.nimura@mcn.ac.jp)に送信して下さい。2Mb以上のファイルの場合は事前にご連絡ください。
  2. 演題受付後、事務局からE-mailによる受領通知をお送り致します。
  3. 演者は日本遺伝看護研究会会員に限ります。非会員の方は当日に入会手続きをお願い致します。

倫理的配慮 :


研究のため倫理的に配慮した内容(概略)を抄録に記述してください。チェックリストに基づいて倫理的配慮がなされているかの確認をしてください。また、事例報告を行う場合は、公表に関する承諾を得ておいてください。

演題申込締切 :


平成19年6月15日(金)

演題名,発表者と共同研究者名,所属,連絡先を事務局にE-mailしてください。

抄録締切 :


平成19年7月6日(金)

様式ダウンロード :


参加、演題申し込みなど学会参加に関するすべての提出書類はダウンロードできます。

 

発表形式 :


すべての一般演題はパワーポイント(Windows)によるプレゼンテーションをお願いします。事務局が準備するパソコンはWindows XP,パワーポイント2003です。

一般演題の発表時間 :


口演は1演題10分,質疑応答5分の予定です。
パワーポイントファイルの受付: パワーポイントファイルは平成19年9月20日(木)17:00までにE-mailに添付して、学会事務局(ryoko.nimura@mcn.ac.jp)に送信して下さい。

学会参加費 :


会員4,000円, 学生 1,500円, 昼食代(希望者)1,000円 

懇親会 :


平成19年9月22日(土) 午後6時00分より 三重県立看護大学食堂

懇親会費 :


3,000円 (参加者は受付時にお支払い下さい)
参加申込締切:平成19年8月31日(金)(参加申込書を事務局にFAXまたはE-mail)

宿泊先 :


宿泊は個人で手配をお願いいたします。

ご 昼 食 :


9月22日(土)の昼食をお申し込みいただいた方には昼食を準備いたします。
平成19年8月31日(金)までにお申し込みください。近隣には飲食店はあまりございません。
会場へのアクセス:こちらからご覧ください。  http://www.mcn.ac.jp/

 

ページトップへ

事務局


日本遺伝看護学会 第6回学術大会長   村本 淳子
 事務局 :日本遺伝看護学会 第6回学術大会事務局
〒514-0116 三重県津市夢が丘1-1-1
 三重県立看護大学内
Tel & Fax: 059-233-5614
E-mail: ryoko.nimura@mcn.ac.jp
(担当:二村 良子)