日本遺伝看護学会は遺伝看護サービスのありかたとその質的向上について考えています

日本遺伝看護学会 第3回学術大会は、無事終了いたしました

大会長:

公立学校共済組合近畿中央病院 看護部長 本間可南子

日時:

第1日目 平成16年9月18日(土) 13:00-18:00
第2日目 平成16年9月19日(日)  9:00-15:00
 

会場 :

公立学校共済組合近畿中央病院講堂
所在地:兵庫県伊丹市車塚3-1

会場へのアクセス:

交通機関のご案内はこちら

プログラム:

1日目 平成16年9月18日(土)のプログラムはこちら
2日目 平成16年9月19日(日)のプログラムはこちら

参 加 費:

一般医療従事者 3000円、学生1500円です(当日受付)。
プラス1日目の懇親会に参加される方は2000円
プラス2日目のお弁当代は1000円です。
大会直前のショートレクチャーは500円です。
駐車スペースが限られておりますので、来院の際にはなるべく電車やバスをご利用下さい。ふるってご参加下さい。

申し込み方法:

当日参加可能ですが,人数把握をしたいため Faxまたはe-mailで参加申し込みをいただければ幸いです。参加申し込み時には、お名前,御所属,連絡先(Telあるいはe-mail)、参加日程(両日参加、1日目のみ、2日目のみ参加),ショートレクチャーの参加希望、弁当希望の有無をお知らせください。

申し込み先:

近畿中央病院看護部 日本遺伝看護研究会担当宛
      fax 072-779-1567
      e-mail yamamoto_t@kich.itami.hyogo.jp

その他:

  • 第一日目は昼食を準備していません。第二日目のお弁当を希望される方は、事前申し込みをしてください。
  • 病院内の駐車スペースが限られておりますので、来院の際には出来るだけ電車やバスをご利用ください。
  • 伊丹市近辺には伊丹シティホテル、尼崎ホテルアルカイックなどがありますが、大阪駅界隈のホテルをご利用になられても便利です。