日本遺伝看護学会は遺伝看護サービスのありかたとその質的向上について考えています

日本遺伝看護学会 第16回学術大会は無事終了いたしました

日本遺伝看護学会 第16回学術大会

日 時:2017年9月23日(土)ー24日(日) 

大会長: 野間口千香穂(宮崎大学医学部看護学科)

大会テーマ:"生きる"を支える遺伝看護の探求

場 所:シーガイアコンベンションセンター(宮崎県宮崎市)

学会チラシはこちらからダウンロードできます

<お知らせ>

2017年9月5日 参加者の皆様へのご案内を掲載しました。

2017年8月7日 プログラムが決定しました。

2017年6月16日 宿泊のご案内を掲載しました。

2017年6月1日 演題申し込み期間を延長しました。(演題申し込み締切:6月9日)

2017年6月1日 シンポジストが決定しました。


第16回学術大会のご案内

                            第16回学術大会長  野間口千香穂
日本遺伝看護学会第16 回学術大会では,大会テーマを『"生きる"を支える遺伝看護の探求』としました。遺伝性疾患はもちろん遺伝的な課題は、患者である個人と家族にさまざまな体験と困難をもたらし、疾患の有無にかかわらず人々の生活や人生に大きく関わることになります。そこで、本学術大会では、このような課題に直面している個人や家族の"生きる"を支える遺伝看護について、参加者とともに討議し、探求していく機会にしたいと思います。
プログラムは、聴覚障がい児・者の体験世界を学ぶ特別講演の他、教育講演、シンポジウム、市民公開講座を企画しました。
今年は、遺伝看護専門看護師の誕生が期待されています。この記念すべき年に日本のひなた宮崎の地で開催する本学術大会が参加者の皆様の"ひなた"になるよう祈念し、皆様のお越しをお待ちしております。


プログラム

日程表はこちら

特別講演(9月23日15:00‐16:30) 

   聴覚障害児・者の体験世界
   上農 正剛 氏 (九州保健福祉大学社会福祉学部 教授)

教育講演1(9月24日10:40‐11:40)

   新しい新生児マススクリーニングの課題
   澤田 浩武 氏 (宮崎大学医学部看護学科基礎看護学講座 教授)

教育講演2(9月24日12:50‐13:50)

   小児難聴治療における遺伝情報の活用
   松田 圭二 氏 (宮崎大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科 准教授)

シンポジウム(9月24日14:00‐15:30)

   遺伝看護実践において看護職が経験する倫理的課題 "生きる"を支える連携の在り方

   シンポジスト:
   板井 孝壱郎 氏 (宮崎大学医学部社会医学講座生命・医療倫理学 教授)
   大川 恵 氏   (聖路加国際病院 遺伝診療部/乳腺外科・腫瘍内科外来 看護師)
   渡邉 理恵 氏   (医療法人天翔会 鹿児島こども訪問看護ステーション 看護師)
   工藤 裕子 氏   (宮崎県健康福祉部健康増進課 課長補佐 保健師)

市民公開講座(9月23日10:20‐11:30)

   iPS細胞研究と医療をつなぐ
   本多 新 氏(京都大学大学院医学研究科附属動物実験施設 特定准教授)

一般演題

   口演 第1群 遺伝看護継続教育(9月23日12:50‐13:50)

      第2群 当事者の体験(9月23日13:55‐14:55)

      第3群 一般市民への遺伝教育(9月24日9:50‐10:35) 

   示説 (9月23日16:40‐17:40)

交流会(9月24日11:40‐12:50)

総会(9月24日9:00‐ 9:40) 


参加費

事前登録は8月15日(火)までです

8月15日(火)まで  会員:5,000円  非会員:6,000円  学生(大学院生除く)2,000円

8月16日(水)以降  会員:6,000円  非会員:7,000円  学生(大学院生除く)2,000円


懇親会

9月23日(土)のプログラム終了後に、遺伝看護の専門看護分野特定のお祝いを兼ねて、懇親会を企画しております。宮崎県の豊富な海と山の幸をご堪能いただけるメニューをご用意しております。是非ご参加ください。会費は4,000円です。


宿泊のご案内

日本遺伝看護学会第16回学術大会にご参加される皆様のため、東武トップツアーズ株式会社が会期中の周辺ホテルの宿泊予約を承っております。ご希望の方は、下記リンクより宿泊手配ページへお進みください。
⇒宿泊のご予約はこちら

ご宿泊に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
東武トップツアーズ株式会社 宮崎支店 担当:立山 恵
〒880-0805 宮崎市橘通東3-1-47 宮崎プレジデントビル4階
TEL: 0985-25-6111 FAX:0985-29-3010
E-Mail: megumi_tateyama@tobutoptours.co.jp


参加申込・演題申込

事前参加申込

  • 事前参加申込期限 2017年8月15日(火)まで
  • 事前参加申込の方法

事前参加申込書」をメールまたはFAXで大会事務局宛に送付の上、郵便局に備え付けの払込取扱票を用いて、指定の口座に参加費をお振込みください。

演題申込

  • 演題申込期間 2017年4月1日(土)ー 6月2日(金) 6月9日(金)締め切りました
  • 申込に必要な書類

演題申込書 」、「抄録」、「倫理チェックリスト 」をメールまたはFAXで大会事務局宛にご提出ください。抄録は、抄録作成要領.pdfおよび倫理チェックシートをご確認の上、作成してください。


参加者の皆様へのご案内

 下記内容はPDFでも確認できます

1.受付
受付場所および受付開始時間
 シーガイアコンベンションセンター 2階 メインロビー
 9月23日(土)9:30
 9月24日(日)8:30

  • 必ず受付を済ませてからご入場ください。
  • 当日参加申込される方は、受付時に参加費を現金でお支払いください。
  • 受付時にお渡しするネームカードに、お名前とご所属をご記入の上、会場内では常時着用してください。ネームカードのない方は、入場(再入場)できませんのでご了承ください。

2.プログラム・抄録集

  • 日本遺伝看護学会会員の方、事前参加申込をされた非学会員の方は、事前にお送りした抄録集をご持参ください。
  • 当日参加申込される非学会員の方は、受付時にお渡しいたします。
  • 抄録集は参加費に含まれております。1冊2,000円(税込)でご購入いただくこともできます。

3.昼食について

  • 会場周辺に飲食店はあまりございません。隣接ホテル内のレストラン等をご利用いただくか、持参されることをおすすめします。
  • 当初予定しておりましたランチョンセミナーが都合により開催できなくなったため、お弁当の事前注文を承ります。当日注文による販売はいたしません。

 代  金: 各日 1食 1,000円(お茶込。税込)受付時に現金でお支払いください。お弁当引換券をお渡しいたします。
 申込方法:ご氏名、ご所属、電話番号(当日連絡のとれるもの)、お弁当ご希望日、を9月14日(木)までに学術大会事務局にE-mailまたはFAXでお知らせください。

        学術大会事務局E-mail: jsgn16@med.miyazaki-u.ac.jp
        FAX:   0985-85-9846
 引換方法: 各日11:30‐12:30の間に、お弁当引換券をお持ちの上、お弁当引換所でお受け取り下さい。
 当日のキャンセルはご遠慮願います。

4.お願い

  • 会場内での携帯電話の通話はご遠慮ください。ご入場の際は、電源はお切りいただくか、音の出ない設定に切り替えていただき、通話は会場外でお願いいたします。
  • 講演および発表の無断写真撮影・録音・録画を禁じております。ご了承ください。
  • 館内は禁煙です。喫煙は、指定の場所でお願いいたします。
  • メインロビーにクロークがございます。貴重品の管理は各自の責任でお願いいたします。

事務局

本大会に関するお問い合わせ、各種お申し込み先 

〒889-1692 宮崎市清武町木原5200 宮崎大学医学部看護学科内

日本遺伝看護学会第16回学術大会事務局

T E L : 0985‐85‐9824

F A X : 0985‐85‐9846

E - mail : jsgn16@med.miyazaki-u.ac.jp