日本遺伝看護学会は遺伝看護サービスのありかたとその質的向上について考えています

調査協力の窓口

日本遺伝看護学会会員の皆様へ

2009/9/1

日本遺伝看護学会会員を対象とした調査協力の窓口を設置しました。

平成19年度日本遺伝看護学会総会にて決議したように、遺伝看護学研究を推進することを目的として、学会員対象の調査を行なう場合の受付窓口を設けました。この機会を活用し、ぜひ遺伝看護研究を推進してください。

申請から審査、承認、調査の実施までの手続きの概略

  • 申請者の資格・要件が決められています。
  • 対象となる研究は、郵送法による無記名質問紙調査のみです。
  • 研究倫理審査を終えた調査のみを対象としています。
  • 申請から初回の審査結果の通達まで4週間かかります。時間の余裕を持って申請してください。
  • 調査票の発送にあたっては学会が決めた手続きをとっていただきます。
  • 調査協力にあたり、手数料をいただきます。


申請するにあたっては、必ず研究協力受付窓口にお問い合わせください。

  • 問い合わせ先:遺伝看護実践推進委員会 中込さと子
  • 〒409-3898 山梨県中央市下河東1110 山梨大学大学院医学工学総合研究部
  • Te/Fax:055?273-8457 e-mail:snakagomi@yamanashi.ac.jp