日本遺伝看護学会は遺伝看護サービスのありかたとその質的向上について考えています

第7回遺伝看護セミナー「遺伝性神経難病をめぐる看護と支援」

日時 2019年12月14日(土)・12月15日(日)

会場 京都大学医学部人間健康科学科 
    〒606-8507 京都府京都市左京区聖護院川原町53
    アクセス

実行委員長 村上裕美 (京都大学医学部附属病院遺伝子診療部)

参加費 日本遺伝看護学会、日本遺伝カウンセリング学会、各々の会員は 5,000円
    両学会の非会員 20,000円
    1日のみの参加の場合の減額はありません。

募集人数 60名

対象  難病看護や遺伝看護に携わる臨床看護師、看護基礎教育・大学院教育に携わる皆様、
    遺伝看護・遺伝/ゲノム医療に関心のある皆様;認定遺伝カウンセラー、心理職、
    ソーシャルワーカー、医師等。

申込受付開始 2019年9月12日18:00から受け付けます。
 会員での申込みは会員番号が必要です。不明の場合は学会事務局まであらかじめ余裕をもってお尋ねください。

申込Web URL  https://jsgc-form.info/ikc2019/

修了証 2日間、全てのプログラム参加者に修了証を発行いたします。

プログラム(予定)はこちらからダウンロードできます。
ポスターはこちらからダウンロードできます。  

会員番号 問い合わせ先 日本遺伝看護学会 E-Mail: info@idenkango.com

本セミナーは、日本遺伝看護学会と日本遺伝カウンセリング学会との共同開催です。

お問い合わせ先:遺伝看護セミナー実行委員会事務局
       (信州大学医学部保健学科看護学専攻 中込さと子)
        E-Mail: info@idenkango.com
        ※お問合せはE-Mailにてお願いいたします。